伊原六花の芸名の由来や本名は?芸能界デビューは子役時代?

伊原六花の芸名の由来や本名は?芸能界デビューは子役時代? エンタメ
スポンサーリンク

バブリーダンスで一躍話題となり芸能界デビューした伊原六花さん。

現在はドラマや映画、舞台と女優として活躍されています。

今回はそんな伊原六花さんについて以下の内容を記事にしました。

  • 伊原六花の芸名の由来や本名は?
  • 伊原六花の現在の事務所入りのきっかけは広瀬アリスだった?
  • 伊原六花が女優で芸能界デビューしていたのは子役時代に?

ということを「伊原六花の芸名の由来や本名は?芸能界デビューは子役時代?」と題して記事をお届けしていきます。

スポンサーリンク

伊原六花の芸名の由来や本名は?

伊原六花さんの本名は林沙耶さんです。

バブリーダンスが注目されていた登美丘高校ダンス部のキャプテンだった時は「林沙耶」の名前でした。

伊原六花の芸名の由来や本名は?
引用元:ツイッター

そんな林沙耶さんは芸能界デビューすると「伊原六花」という芸名を使っています。

なぜかというと事務所の方針だったようです。

伊原六花さんの芸名の由来ははっきりしたことは公表されていません。

しかし6月生まれだから「六花」となったのではないかと噂になっています。

他にも伊原六花さんの芸名の由来は総画数で決められた。

ということが言われていました。

ちなみにネットの姓名判断で「伊原六花」は総画数27で総格が吉凶混合となっていました。

伊原六花が芸名にした理由は事務所?

伊原六花さんの所属事務所はフォスターです。

芸能事務所のフォスターのタレントは「こういうイメージ」といった芸名をつけることが通例だということが日本タレント名鑑で紹介されていました。

ということで伊原六花さんが芸名にしたのは事務所の方針だったのではないかと思われます。

確かにフォスターの所属事務所には広瀬すずさん、アリスさん、勝地涼さん、鈴鹿央士さんなど全員芸名を使われているようです。

スポンサーリンク

伊原六花の現在の事務所入りのきっかけはバブリーダンス?

伊原六花さんが現在の事務所フォスターに入所し芸能界入りしたのはスカウトでした。

大阪府立登美丘高等学校ダンス部がバブリーダンスで注目を浴びている時に取材された映像をフォスターの社長が見て伊原六花さんに目をつけたことをアナザースカイで話されていました。

その時にフォスターの社長が広瀬アリスさんに「私、この娘良いと思うのよ、どう思う?」と言われ動画を見せられたそうです。

ただその時の広瀬アリスさんの反応は伊原六花さんのメイクが派手すぎて「ちょっと顔がよくわかんないですね」と伝えました。

その後に広瀬アリスさんが出演していた朝ドラ「わろてんか」で大阪に撮影に来ていた時に、マネージャーが伊原六花さんをスカウトしに行ったことを言われています。

スポンサーリンク

伊原六花の芸能界デビューは子役時代?

伊原六花さんは小学2年から高校1年まで通ったミュージカルスクールで芝居にも打ち込んでいました。

この時、子供ミュージカルにも出演されています。

2012年には劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」で生徒役でした。

そして2013年~15年にはどうミュージカルでジョジョ姉役を務めています。

2015年からは大阪狭山市の現代版組踊キジムナーの会「表現倶楽部うどぃ」に所属されています。

伊原六花さんは子役時代はミュージカル女優だったようです。

そして登美丘高校でダンス部に所属し現在は女優としても活躍されています。

スポンサーリンク

まとめ

「伊原六花の芸名の由来や本名は?芸能界デビューは子役時代?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は伊原六花さんの芸名の由来や本名を調べてきました。

芸名の由来ははっきりしたことはわかりませんでしたがフォスターでは幹部役員のイメージで芸名をつけるのでそこまでしっかりした由来はないのではと思いました。

そして子供の頃からバレエやミュージカルで子役時代を送ってきたということでしたので現在女優で活躍されているのも頷けます。

今後の活躍も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました