ヨメトオレのマルコの本名や出身は?ヨメちゃんとの年齢差や出会いや馴れ初めも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。
ヨメトオレのマルコの本名や出身は?ヨメちゃんとの年齢差や出会いや馴れ初めも! ユーチューバー

トノヒメチャンネルの夫婦ユニット・ヨメトオレのマルコさんと嫁のヨメちゃんって本当に仲良しですよね。

チャンネル内でヨメトオレのマルコさん夫婦と2人のお子さん(トノとヒメ)が遊んでいるところや家族の会話はほっこりしていて癒される人も多いのではないでしょうか?

そんな仲睦まじいヨメトオレのマルコさん夫婦ですが、マルコさんってとても彫りの深い顔をしているので、「もしかして海外の人?」と気になった人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はYouTube・トノヒメチャンネルのマルコさん(ヨメトオレ)について以下のことを調べてみました。

  • ヨメトオレのマルコの本名や出身は?
  • ヨメトオレのマルコ・ヨメちゃんとの年齢差はいくつ?
  • ヨメトオレのマルコヨメちゃんの出会いや馴れ初めは?

ということを「ヨメトオレのマルコの本名や出身は?ヨメちゃんとの年齢差や出会いや馴れ初めも!」と題して記事をお届けしていきます。

スポンサーリンク

ヨメトオレのマルコの本名や出身は?

ヨメトオレのマルコさんは、本名を公表していません。

その代わり、マルコさん自身が本名について語っている動画がYouTubeチャンネル内にありましたので、紹介します。

スポンサーリンク

ヨメトオレ・マルコの本名は?

ヨメトオレのマルコさんの本名は、マルコさん自身も公表していませんが、漢字の名前であることを明かしています。

「ガッカリする名前」って言われるとさらに気になってしまいますよね。

すごく昔ながらの日本人的な名前なんでしょうか?

マルコというのが本名ではなく、漢字の名前があることが視聴者も意外だったようで、以下のコメントが寄せられています。

マルコさん本当に最初 ハ一フに見えました。 彫りが深いお顔だから でもハンサムに間違いなしです

ヨメトオレのマルコさんは黙ってると本当に海外の方のようですよね。

ハーフに間違われることも多いようです。

マルコっていう名前に全然違和感なかった笑

やはり、ヨメトオレのマルコさんの見た目でマルコという名前に違和感を持たなかった人もいるみたいですね。

名前について、ヨメトオレのマルコさん自身がコメントしていますが、マルコというのが本名ではないことを周知されるまでに3年かかったとのことです。

それでもいまだに本名かと思っている人が出てきているので、これからも訂正し続ける必要がありそうですね。

ヨメトオレ・マルコの出身地はどこ?

マルコさんの出身地は海外ではなく、岐阜県でした。

マルコさんの顔の彫りの深さから、「イタリア人?」「インドの人では?」という声があがっていましたが、日本の岐阜県出身だったんですね。

マルコさんが岐阜県出身という情報を聞いた世間の声を紹介します。

岐阜市内のコンビニ店員さんの情報です。

普段YouTubeで観ているマルコさんが目の前にいたら、緊張してしまいますよね。

ヨメトオレのヨメちゃんが良くコンビニスナックやスイーツを食べている動画があがっているので、良く行くコンビニなのかもしれませんね。

ヨメとオレのマルコさんやヨメちゃんのイントネーションでなんとなく推測した人もいるんですね。

確かにお二人の会話の端々にちょっと方言が入ることがあり、同郷の人には分かるのでしょう。

ヨメトオレのマルコさん一家は、岐阜県の飛騨地方在住という情報もありました。

ヨメちゃんが飛騨牛ランチしている動画もありましたね。

岐阜県民から、アーティストとしてのヨメトオレのマルコさんを高く評価し、岐阜県民の星と称賛している声です。

ギターを弾くマルコさんはカッコいいですよね。

スポンサーリンク

ヨメトオレのマルコ・ヨメちゃんとの年齢差はいくつ?

ヨメトオレのマルコさんとヨメちゃんの年齢差は、17歳差です。

ヨメトオレマルコさんは、1979年生まれの現在44歳、対して嫁のヨメちゃんは1995年生まれの現在28歳と、一回り以上離れた夫婦なんですね。

ヨメトオレマルコさん、ヨメちゃんの年齢差はかなりありますが、2人はそれを感じさせない程息の合った演奏や歌を披露しています。

お子さん(ヒメちゃん)を抱きながら歌うヨメちゃん、すごいですね。

こちらはマルコさんがヒメちゃんを抱っこしながら演奏していますが、ヒメちゃんのまったく動じない姿が、今から大物になるのでは?という予感がします。

スポンサーリンク

ヨメトオレのマルコ・ヨメちゃんとの出会いや馴れ初めは?

ヨメトオレ・マルコさんとヨメちゃんの出会いや馴れ初めはマルコさんとお母さんが知り合いで仲が良かったとマルコさん自身が語っています。

ヨメトオレのマルコさんがギターが上手いことで、同じくギターを弾いていたヨメちゃんのお母さんがマルコさんをヨメちゃんに紹介したようです。

ヨメちゃんは当時友達がおらず、お母さんもそこが悩みの種となっており、社交的なマルコさんが一体どんな子なのか興味を持って会ってみたいと思ったみたいですね。

ヨメトオレ・マルコさんとヨメちゃんが初めて出会った時、ヨメちゃんはまだ19歳でした。

ヨメちゃん曰く、初対面のマルコさんの印象は「胡散臭い、素敵なお兄さん」だったとのことです。

一方、ヨメトオレのマルコさんの方はヨメちゃんのことを「可愛い!」と一目で好きになったようです。

ギター友達というところからスタートした2人ですが、お互いすぐに魅かれ合ったと語っているところからも、出会うべくして出会ったという感じが伝わってきます。

その後無事ゴールインしたヨメトオレの2人ですが、その後長男のトノちゃん、長女のヒメちゃんが誕生し、4人家族でトノヒメチャンネルとして再スタートしました。

かわいらしいトノちゃん・ヒメちゃんの日常動画や、音楽動画など、これからも楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

「ヨメトオレのマルコの本名や出身は?ヨメちゃんの年齢差や出会いや馴れ初めも!」を最後までご覧いただきありがとうございました。

ヨメトオレのマルコさんの本名は、非公開、出身地は、岐阜県・飛騨地方であることが分かっています。

また、ヨメトオレのマルコさんとヨメちゃんの年齢差は17歳差で、出会いのきっかけはヨメちゃんのお母さんの紹介でした。

ヨメトオレ・マルコさんとヨメちゃんの馴れ初めは、初対面マルコさんはヨメちゃんに一目ぼれし、ギター仲間として仲を深めていったそうです。

ヨメトオレ・マルコさんとヨメちゃんの息の合ったやり取りや音楽動画、トノちゃん・ヒメちゃんたちの動画に元気をもらっている人も多い、トノヒメチャンネル。

今後もヨメトオレ一家の活動に目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユーチューバー
シェアする
スポンサーリンク
エンタメ!噂や話題の理由はなぜかが気になる!!
スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.