本田裕典の兄弟や家族構成は?出身地や生い立ち経歴プロフィール!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。
本田裕典の兄弟や家族構成は?出身地や生い立ち経歴プロフィール! ユーチューバー

本田裕典さんがどっこい翔平チャンネルで暴走している様子が話題になっていますね。

本田裕典さんはホストに復帰したものの、その行動や言動の勘違いで「一体どんな家庭環境で育ったんだろう?」と思う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、本田裕典さんについて以下のことを調べてみました。

  • 本田裕典の兄弟や家族構成は?
  • 本田裕典の出身地や生い立ち経歴プロフィール!


ということを「本田裕典の兄弟や家族構成は?出身地や生い立ち経歴プロフィール!」と題して記事をお届けしていきます。

スポンサーリンク

本田裕典の兄弟や家族構成は?

本田裕典さんには弟がいて、つい先日どっこい翔平チャンネルにも登場しました。

画像の中央が本田裕典さんの弟・本田ナオトさんです。

ナオトさんは、本田裕典さんが東京で1人暮らしをするため、荷物を運ぶ手伝いに来ていましたが、なぜか兄・本田裕典さんは「自分の部下で仕事の手伝いに来た」と話します。

本田裕典さんの家族は弟さんの他に父親・母親がいて、大学生時代以外は、ずっと一緒に暮らしていたことが分かっています。

本田裕典さんが以前出演した令和の虎受験生版Tiger Fundingで、父母と共に住んでいると明かしていました。

そのため、現時点で本田裕典さんの家族は父親・母親・弟のナオトさんがいることが分かっています。

その他祖父母やきょうだいについては情報がなかったので、本田裕典さんは4人家族という可能性が高そうですね。

もしかしたら、今後新たに本田裕典さんの口から家族について語られることがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

本田裕典の出身地はどこ?

本田裕典さんの出身地は三重県鈴鹿市だそうです。

本田裕典さんは、実家が三重県鈴鹿市にありますが、ホストクラブ・Top dandy loveのホストとして復帰するため、東京に移住することにしたようです。

他の本田裕典さんのプロフィールは以下になります。

また、本田裕典さんの生い立ちや経歴のエピソードについても掘り下げてみたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

本田裕典プロフィール!

本田裕典さんのプロフィールは以下の通りです。

本名:本田裕典(ほんだゆうすけ)

誕生日:1992年7月17日(31歳)

出身地:三重県鈴鹿市

家族構成:父、母、弟

出身高校:三重県の公立高校(本人公表NG)

出身大学:立命館大学理工学部卒業(立命館大学院中退)

職歴:塾の講師のアルバイト、自動車メーカー勤務、パチプロ、ホスト

リスペクトしている有名人:本田圭佑、ドラゴン細井(細井龍)

本田裕典さんは、自身が卒業した立命館大学については否定的な発言をしていますが、地元・三重県の出身高校については公表していません。

さすがに地元の高校の批判をしてしまうと、実家の家族にも迷惑をかけてしまうかもしれませんよね。

本田裕典さんは元々ガリ勉タイプだったというわけではなく、高校2年生の夏に勉強法のサイトを偶然見て、そこから勉強に目覚めたそうです。

本田裕典さんは、3浪したのち、立命館大学に入学しましたが、以前は阪神ファンだからという動機もあり、大阪市立大学医学部を希望していたとのことです(落ちてしまいましたが)。

本田裕典さんがリスペクトしている有名人は、元サッカー日本代表選手の本田圭佑さんですが、事あるごとに本田裕典さんは、自身を「ユウスケホンダ」と呼んでいます。

また、受験生版では、本田裕典さんは虎として出演していたドラゴン細井(細井龍)さんを「リスペクトしているからこそ論破したい」と意気込んでいたものの、「喋りが下手」とあしらわれていましたね。

のちにドラゴン細井さんは、本田裕典さんに対してメッセージ動画を配信しているところから、本田裕典さんを理解しようとしていることがうかがえます。

なんだかんだ言って本田裕典さんは、周りから心配されているんですよね。

スポンサーリンク

本田裕典の生い立ちや経歴がヤバい?

本田裕典さんは10代で大病を患ったり仕事もちょっと普通と違うことをされたりと生い立ちや経歴にも一癖あるようです。

調べてみると本田裕典の生い立ちや経歴もかなりヤバいものでした。

本田裕典の生い立ちエピソード!

本田裕典さんは、自身の生い立ちについてべてらんちさんのチャンネルで語っていました。

本田裕典さんが東大理Ⅲ受験にこだわるのは、医者を目指しているからと本人が伝えています。

本田裕典さんが将来の夢を医者としたのは、15歳の頃、脳梗塞で大病を患ったのがきっかけとなっています。

当時中学3年生で高校受験を終えた頃の本田裕典さんは、急にめまいがして倒れ、右半身が動かなくなってしまいました。

その後高校1年生になった本田裕典さんですが、1カ月入院していたため、GW後にやっと登校できるようになったみたいです。

現在は右半身に麻痺が残っている様子はないみたいですが、本田裕典さんは時折言葉を繰り返したり言葉に詰まる様子が見られていることから、脳梗塞の後遺症ではないかとも言われています。

本田裕典さんが脳梗塞を発症した当時、右半身が動かなくなったということですので、言語をつかさどる左側の脳が損傷してしまったと考えらえます。

また、左の脳が損傷している場合、人の話が理解できない「失語症」という症状も出てくるようです。

本田裕典さんは、今までのYouTubeチャンネル出演時、注意されても反省するより先に反論している姿が目立ちました。

もしかしたら、注意されたり叱られても脳梗塞の後遺症で理解が難しくなってしまっているのかもしれませんね。

さらに本田裕典さんは生まれつき右耳が難聴で全く聞こえないことも公表しています。

ですので、元々通院する機会が多く、病院慣れしていたとのことです。

本田裕典さんが医者を目指したのは、自分が脳梗塞になったことがあり、自分が病気になったからこそ将来医者になって病気の人を助けたいというのがきっかけだったと語っていました。

本田裕典さんは学歴に対する執着は強いものの、医学部を受験し、医者を目指すきっかけを聞くと大病を患うなど苦労してきたことも分かりましたね。

スポンサーリンク

本田裕典経歴エピソード!

本田裕典さんは立命館大学大学院を中退後、27歳の時には塾の講師、29歳ではホストをやりながらパチプロでお金を稼いでいたそうです。

受験生版Tiger Fundingでは経歴を説明する時口ごもっていましたが、パチプロで月100万円稼いでいたそうなので、もしかしたら突っ込まれたくなかったからでしょうか?

定職にはつかず、受験勉強をしつつお金を稼ぐという生活を送っていた本田さんですが、目指すは個人事業主だと語っています。

現在でも、SNSで自身を売り込み、活動していますね。

どっこい翔平さんを頼りホスト復帰するものの、あっさり数日で辞めてしまったようですね。

そして、現在人生相談を募集しているようですが…。

本田裕典さん自らが「今人気があるように見えるのは、おもちゃにされているだけ」と世間から厳しく言われることが多い現状のようですね。

スポンサーリンク

まとめ

「本田裕典の兄弟や家族構成は?出身地や生い立ち経歴プロフィール!」を最後までご覧いただきありがとうございました。

本田裕典さんは、ナオトさんという弟さんがいて、父、母と共に出身地である三重県鈴鹿市で暮らしていたことが分かっています。

本田裕典さんのプロフィールは以下の通りです。

本名:本田裕典(ほんだゆうすけ)

誕生日:1992年7月17日(31歳)

出身地:三重県鈴鹿市

家族:父、母、弟

出身高校:三重県の公立高校(本人公表NG)

出身大学:立命館大学理工学部卒業(立命館大学院中退)

職歴・経歴:塾の講師のアルバイト、自動車メーカー勤務、パチプロ、ホスト

リスペクトしている有名人:本田圭佑、ドラゴン細井(細井龍)

ホストを辞めた本田裕典さんですが、「おもちゃにされているだけ」と言われている世間の声に負けないだけの強みができないと、今後の生き残りは難しいかもしれませんね。

今後の本田裕典さんの活動に注目し、起死回生なるか見守りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユーチューバー
シェアする
スポンサーリンク
エンタメ!噂や話題の理由はなぜかが気になる!!
スポンサーリンク

コメント

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.