呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?漫画は何巻の何話まで?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。
呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?漫画は何巻の何話まで?アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年7月からアニメ『呪術廻戦』の2期の放送が決まり、日本に限らず世界中のファンの方達が待ち望んでいます。

そんな『呪術廻戦』なのですが、全2クールで放送されることが決定しているので、約24話で編成されると思われます。

そこで、原作でいうとどこからどこまでを扱うのか気になる方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は呪術廻戦2期の内容について以下のこと調べてみました!

  • 呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?
  • 呪術廻戦2期の内容は漫画の何巻の何話まで?

今回は、「呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?漫画は何巻の何話まで?」という名目で記事をお届けしていきます!

スポンサーリンク

呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?

早速なのですが、7月から放送される呪術廻戦2期の内容はどこからどこまでを扱うのでしょうか?

結論から言うと、アニメ呪術廻戦2期の内容は「懐玉・玉折編」から「渋谷事変」までを扱います。

アニメ「呪術廻戦」の2期は全2クールでの放送が決定しているので、これまでのアニメ制作の流れでいくと全24話編成になると思われます。

その中でも、「懐玉・玉折編」が全5話編成との公式の発表があったので、残りの19話は「閑話前後編(劇場版を含む再編成)」「渋谷事変」であると言えます。

追記:アニメ「呪術廻戦」2期の「渋谷事変」は18話という公式発表がありました。

スポンサーリンク

呪術廻戦2期の内容は漫画の何巻の何話まで?

アニメ「呪術廻戦」の2期の内容は原作漫画でいうと何巻の何話までなのでしょうか?

結論から言うと、アニメ「呪術廻戦」2期の内容は1期の終わりが8巻の64話までなので、8巻の65話から16巻の136話までが範囲であると思われます。

しかし、漫画をアニメ化すると、大体1クール(12話)で4巻分になります。

今回のアニメ2クールで8巻分を扱う想定になるのですが、呪術廻戦の場合話が複雑なので、物語の描写をわかりやすくするために原作を省略する部分が出てきそうですね。

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ2期の続編で想定される内容は?

2023年7月から呪術廻戦2期が放送されるのですが、呪術廻戦2期の続編になる3期は制作されるのでしょうか?

結論から言うと、アニメ呪術廻戦2期の続編になる3期が制作される内容は限りなく高いと言えます。

その理由としては、最近放送されている『呪術廻戦』の23巻のCMがかなりの大規模で制作されているからです。

呪術廻戦2期の続編になる3期アニメで想定されている内容としては、現在呪術廻戦の原作でも繰り広げられている『死滅回遊(しめつかいゆう)』という話になります。

最近放送されている『呪術廻戦』の23巻のCMが、まさにその『死滅回遊』の会場を実写化したものになります。

コメントでは「アニメ3期が楽しみすぎる」、「スタッフの早くアニメ化したくて仕方がないという気概が毎回伝わる」といった声もあります。

『呪術廻戦』の23巻のCMはキャラクターの音声と共に描かれているため呪術廻戦の原作を読んでいない方であれば全く意味がわからないものになっています。

なので、視聴者とのギャップを埋めるため、また呪術廻戦の原作の人気度の高さから呪術廻戦の3期制作の可能性が高いと思われます。

まとめ

今回は、「呪術廻戦2期の内容はどこからどこまで?漫画は何巻の何話まで?」という名目でお届けしました。

呪術廻戦の原作でもかなり注目度の高い「渋谷事変」が描かれるということで、ファンの期待度も最高潮になっています。

ちなみに、呪術廻戦はあと一つ山場が残されているという説はご存じですか?

呪術廻戦は原作漫画の扉絵に伏線が隠されているので、まだまだ謎がありそうです。

これからも楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
エンタメ!噂や話題の理由はなぜかが気になる!!
スポンサーリンク

コメント